立春までもう少し

 DSC_9852

 年明けからずっとカゼが続いています。休むほど、ツライほど、という重症ではなく、時折咳き込む程度ですが、本調子でないとうのがもどかしい。思考もなんとなくマイナスになりがちだし。1月末を迎え、ようやく来週からは普通かな、というところまで回復してきました。

 労働時間規制についての意見は、けっこうドライというかどうでもいいと思っていて、すべて自己責任。全部国、あるいは会社が改善してくれるっていう、他責化的な流れが好きでありません。詰まるところ、やらされているか、主体的にやっているかがすべてではないでしょうか。同じことでもやらされていると感じた瞬間にそれはもう奴隷であり、そこに自分の意思があれば、どれだけハードでも耐えなきゃいけないし、耐えられるハズ。とにかく仕事以外のところでああだこうだ言うのはもううんざり。普通に仕事しようよ。そして嫌なら辞めればいい、それだけだ。

 ついに昨年末車を購入。知人に中古車のディーラーがいて15万円で手配してもらった。派手さやオシャレさはまったくなく、ただの車、つまりボロボロなんだけど、今の自分にとっては走れば充分。ようやく落ち着いて走れるようになって、なんというか、移動範囲が広がることが新鮮で、勝手に用事を作っては近郊運転を楽しんだいます。音楽を聞きながらの運転がとてもリラックスできて、よい気分になれます。いつの日か遠くまで行けるようになりたいです。