2016年1月

2016年はじまりました

 年末年始休暇を満喫しています。29日には恒例の築地買い出し。今年は海苔、鰤の切り身、銀鱈の西京着け、烏賊の塩辛、イクラ醤油漬け、雲丹をチョイス。最終日が30日だったこともあり、それほど混雑もなく満足いく買い物ができました。あと目玉は本マグロ解体後の骨。いわゆる中落ちを採取するのですが、丼一杯分くらいの量になります。これで1,000円ってかなり安いと思います? 昨年同行のA氏が場内を徘徊中購入した逸品で、今年は私もぜひということで、購入することができました。どんどん食料品の値段が高騰している昨今。であるならば、最高の品質のものをほんの少し、という贅沢がよいかと思います。来年は築地市場移転ということでどうなることやら。個人的には狭くて暗くて、殺気だっている今の築地が築地らしくて好きなのですが。

 29日〜31日はひたすら娘と遊び、買い物に行き、という日々でした。久しぶりののんびりだらだら、よいですね。昨年はめまぐるしい1年でした。たいへんでしたが、今にして思えば可もなく不可もなく、これくらい軽くあしらわなくては、というレベルだったと思います。つまり、だいたいどんなこともやり切れる、やり切らなければならない、ということです。

 今年はさらに激動が予想されます。前にも書きましたが、表面は淡々と内面は沸々と熱いスタイルでやっていきたいと思います。とにかく毎日を無駄にしない、独自のリズム、メロディを奏でる、ことなどを目標に頑張っていきたいと思います。あとはマラソン再開、身体を鍛えていければよいなと。