2015年11月

師走

前回の更新から約2カ月、随分と間が開いてしまった。何をしていたかというと、結論は何もしていなかった。ひたすら働いていて、ようやく先週一区切りついた次第。仕事人生の中で第5番目にキツい期間だったと思う。今にして思えば5番目だからたいしたことないかも(ベスト3以上は今後も訪れないと思う)。

で、学んだことは当たり前かもしれないが、時間がなくてもとにかく考えること。いい加減にこなすと、かならず後でマイナスになって跳ね返ってくる。あとは、後回しにしないこと。これも必ずあとでマイナスになって跳ね返ってくる。まとめると自業自得ということ。

それにしてもSNSから垣間見える周囲のリア充の対極にある自分。働くというより千日修行のようだ。何が楽しくて、夢はあるのか(下町ロケット、ハマってます)、家族のため?自分のため?お金のため? こうした根本的な思想を抱えながらの40歳男、難しい時期だ。ただ、現状に負けたくない、という熱意は溢れるほどあり、まだ真っ白な灰になるつもりも到底ない。